不動産担保ローンは低金利で借りられる

ここが良かった!!資金調達に銀行を利用した点

低金利の不動産担保ローン不動産の担保価値で借入額が変わってくるここが良かった!!資金調達に銀行を利用した点

不動産担保ローンを利用してよかったのは、低金利で借りられること、そして融資上限が大きいことですね。
当初は消費者金融のキャッシングから200万円の調達を希望しましたが、総量規制の問題も指摘されてしまいました。
年収の3分の1より大きい金額の借り入れはできない決まりです。
この時点で他社のキャッシングからも20万円の借り入れがあったのです。
自身の年収は420万円でしたから、200万円どころか150万円も借りられない状態でした。
これに対して不動産担保ローンには総量規制の制限はなかったです。
そのため目的の金額を借りられましたし、そのうえ金利が低くて利用目的は問われませんでした。
担保を設定するメリットは大きいようで、金融機関の安心材料になるから優遇条件で融資できるのでしょう。
実質年率は7.5%と低いので、利息のかかり方がキャッシングとはまったく違いますね。
銀行から借り入れしたこともありますが、消費者金融と比べて随分と低金利でした。
消費者金融だと10%未満で融資してくれるところは簡単には見つからないようです。
特に初めて借りるときは15%以上になることが多いそうなので、銀行から借りてよかったと思いました。