不動産担保ローンは低金利で借りられる

不動産の担保価値で借入額が変わってくる

不動産担保ローン / 東京スター銀行

不動産担保ローンは担保価値が精査されるとのことで、個人の返済能力はキャッシングほど重視されないようですね。
不動産担保ローンの中には早期完済ができないタイプもあると聞きました。
金融機関側としては早期完済されると、利息を十分に回収できないためでしょう。
リフォームのために借り入れした資金のうち、実際にかかった費用は170万円でした。
残りの30万円はそのまま余ったので、キャッシングの返済に回しました。
すでにキャッシングから20万円の借り入れがあり、こちらは18.0%で借りていたのです。
金利が高いとなかなか元金が減らないので、不動産担保ローンで完済してしまったのです。
そして完済したキャッシングは解約をして、再び借り入れできないようにしました。
やはりカードを何枚も持っていると、出費が増えてしまうからです。
クレジットカードにもキャッシング機能がついていたので、緊急時の借り入れにはクレジットカードを使用することにしました。

事業面全く見ずに、
不動産の担保価値だけで融資する金融機関あります。


不動産の担保価値だけしかみてないのに
意外と金融機関によって、金利が違う。


3%~10%くらい差がでる

— 田原広一@ソラボ日本一融資実績あるたぶん (@taharakoichi) 2019年8月19日

低金利の不動産担保ローン不動産の担保価値で借入額が変わってくるここが良かった!!資金調達に銀行を利用した点