不動産担保ローンは低金利で借りられる

低金利の不動産担保ローン

低金利の不動産担保ローン不動産の担保価値で借入額が変わってくるここが良かった!!資金調達に銀行を利用した点

不動産担保ローンを利用するなら銀行がいいですね。
実質年率7.5%という低金利で200万円を借りることができました。
当初は消費者金融のキャッシングに申し込みしたのですが、実質年率は15.0%になると言われたのです。
金利が2倍も変わってくるので、これは担保を活用して借りたほうがいいと考えたわけです。
借入の目的は住宅のリフォームであり、貯金を大きく減らしたくないことから申し込みを決めました。
用途は特に指定されておらず、事業資金やおまとめもOKと記載されていました。
これはリフォーム資金も大丈夫だと考えて申し込みすることにしたのです。
担保に設定した不動産の価値は350万円でしたが、うち200万円だけ借りることにしました。
銀行側としては担保を設定してもらうことで、安心して貸せるということでしょう。
審査は問題なく通過できて、申し込みから5日後に200万円の調達に成功しました。
指定口座に振り込んでもらえたので、そのまま受け取って紛失するようなリスクはありません。
返済方法は毎月の約定返済が基本ですが、繰り上げ返済にも対応していました。
そのため利息を抑えるために、生活費のあまりをコツコツと追加返済に回していったのです。
ローンによっては繰り上げ返済手数料が発生するようですが、今回利用したローンはそれがありませんでした。
手数料が1円も発生しないので、地道に追加返済を続けていきました。
返済の自由度が高いのは非常に有利なポイントで、おかげで早期完済が実現しましたね。